MENU

ThreePEACE

室岡洋希の「美人道場 」

 

 

Vol,4 「 輝く眼差し 」

 

これからの季節は街もキラキラ 

一年で一番華やぐ時期ですよね!

メイクが好きな人にとっては 一番楽しい季節ですね。

 

今回はこんな感じもこなれてて気負いなくできるんじゃないかな~

と思うメイクのコーディネート

夜のダウンライトの下で綺麗に映えるメイク

ポイントは目元

溶け込みそうで 溶け込まないくらいのグラデーション 

そしてやっぱり この時期はキラっと行きたいので 少し大粒のラメ

これだけでいつもの眼差しをアップグレート

 

今回はボルドーブラウンからマスタードカラーのグラデーション 

このコントラストは派手すぎないけどインパクトがあります

そして女っぽさのある目元になります。

 

作り方は

目のキワからアイホールに向かってボルドーブラウンのアイシャドウで自然にグラデーションを作ります 。

そしてそのグラデーションのアウトラインにマスタードカラーのアイシャドウを重ねます 。

最初は自然に作っておいて 、更に2回目は目尻側を強調する様にもう一度重ねます(目頭3分の1は重ねない) 

こうして目尻側に色の比重を持ってくる事で目が格段に大きく見え、強さ、エレガントさが出ます。

 

次に目頭から目の中央一歩手前(アイシャドウを一度塗りしかしていない所)に少しインパクトのあるラメをオンします。

この時ブラシで付けてしまうと物によってはラメが散ってしまうので指のはらで置く様に載せます。

今回は元々チップタイプなのですが、一回手の甲に取り指で量を調節しながら置きました。

(よりラメ感を強調させたい時はチップを軽く湿らせ そのチップでつけるとしっかり着きます)

アイラインは 見せるラインと言うよりは自然に目のフレームを強調したいので引いた後アウトラインを綿棒でぼかします。 

 

マスカラは大量に付けてしまうと盛り盛りの少しケバくなってしまうのと、まつげが強すぎると色・ラメ感を隠してしまうので 自然にサラッとくらいがベストです。

 

チークはレッド系の色をサラッとナチュラルに

笑た時に頬が高くなるくらいの位置に置き、斜め上方向(こめかみの下くらい)へ中指と薬指でスタンプを置く様にトントンとぼかします 。

(可愛いらしさを強調したい時は更に頬の高い位置に更に重ねる)

 

リップは少し紗がかかったくすみ色ブラウンレッドで大人っぽく上品な感じ仕上げます 。今回は目元に色と質感のポイントをおきたいので、そこが強調される様に 他のパーツは少し控えめに

使用アイテム

☆Dior サンククルール 867 (右下フワラウンレッド使用)

☆ヴィセアヴァン  シングルアイカラー 024

☆T I S  シャドウディオ #3 (グリッター側使用)

☆ラブライナー ラブライナーペンシル ヌードブラック

☆ヘレナルビンスタイン ラッシュCC

☆プレイリスト スキンエンハンシングフェイスカラーRDd 12

☆マキアージュ ドラマティックルージュP RD370

 

このアイメイクならどんな口紅にも相性はいいので よりモードっぽくしたかったら ダークチェリー色 もっとセクシーにしたかったらボルドー フレッシュに行きたかったら オレンジやピンク それぞれでまた違ったバランスを楽しめます。

 

後一つセンス良い顔になる大きなポイントは 顔の中にコントラストを付ける 

コントラストとは 『輝き』

肌もキラキラ 目もキラキラ 口もキラキラ キラキラずくめにしてしまうのではなく 輝きのポイントは1・2箇所に抑えてあげること 

そうする事で顔にドラマティックさが生まれます。

 

メイクは基本ルールなんて無いんですが、ちょっとしたバランスの違いで同じ物を使っても 全く違う顔になってしまいます。 

だから強弱のバランスがその人のセンス

洋服でありがちな 着せられてる感みたいな感じじゃ無く自分がしっくり来る そのバランス感覚も大切にしてくださいね。

話は少しそれましたが、

是非このアイメイク トライして見てくださいね!

華やかさもあり美人な目元で素敵ですよ(^^)

 

室岡洋希 プロフィール→【プロフィールページ

Related Article